FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.22 (Fri)

解消しました。

長らくHPを放置してしまってすみません。
というのも、ここしばらくPCに向かっていられる状況ではなかったもので…

結論から言いますと、非常に突然ですが、
私達、カップル解消することになりました。

9月3日に出場した試合で、競技中、衝突転倒し
膝後十字靱帯重度損傷(断裂)の大怪我を負い
踊る事が出来なくなったのです。
ダンスは無期限休止、私は実質競技引退となると思います。

膝十字靭帯をご存知でしょうか?
膝関節が外れないように支えてくれているクロス状の靭帯で
歩いたり階段の上り下りなど日常生活ではもちろん
スポーツする上では、非常に重要な靭帯です。

しかし恐ろしい事に、この靭帯は一度伸びたり切れたりすると
もう2度と修復できないのです。
特に、切れてしまった場合に関しては、血液が届かず
時間と共に溶けて消失してしまうそうです。
骨折よりよっぽどタチ悪いです。

つまり、切れてしまった私は、
膝が外れないように支えてくれていた靭帯を失ったまま
今後の人生を過ごさなければならない
ということです。(T0T)

手術という手もありますが、切れた靭帯を繋ぎ合わせる、
もしくは他の部位から取り出して移植するようなもので
靭帯自体が蘇るようなものではなく、私が失った後十字靭帯では
手術でもあまり成果があがっておらず、リスクも高いので
ということで、勧められませんでした。

一応、運動が出来るくらいまで回復するには最低半年と言われているけど、
運動どころか日常生活に支障が残る場合もあるし
経過によってまちまちらしいのです。

事故直後は、試合中リタイヤしてしまった事の悔しさだけで
号泣していました。
その日は仲間も多数出場、財団東部でも活躍中の巧い選手密度が
高かったのですが、我々に珍しくそんな中でも調子が良く
準決も3位通過という順調ぶりで張り切っていたのです。

それなのにその準決のサンバで衝突→転倒を起こし、
必死で踊り続けたものの膝が立たなくなり、
半周した所でフロアの外へ出ました。

初めての途中棄権。本当に本当に悔しかった。
気持ちはやる気マンマンなのに、なんでこの足は動かないんだーー
と、何度も自分を責めましたましたね。

泣いても泣いても悔しさは消えなかったけど、仲間達に
「事故がなかったら決勝残ってたんだから、
次の試合は自身持って頑張れ!」
と励まされ、気持ちを切り替えようと言い聞かせながら帰ってきた。
(といいつつ、帰りの電車でも一人でめそめそ泣いていたが)

しかし、今思えばそんな事は
全然どーってことないちっさい事だった。

帰ってから救急病院へ。
すると、おそらく十字靭帯を痛めている、との診断で
その日のうちに脚全体を固定、松葉杖になってしまったのです。
私はそんな大事になっていたとは思ってもみなかったので

「あなた、これは大怪我ですよ。
膝に血は溜まっているし靭帯が無傷な事はありえない。
良くて損傷、悪くて断裂。
最低でも半年は運動なんて出来ません」


と、医師に言われた時は、あまりのショックに目の前が真っ暗になった。
9月3日。この日の出来事を私は忘れられないだろう。

翌日MRI検査をした結果、見事に断裂していることがわかり
太ももの付け根から足首まで完全ガードのギプス。
全然身動きが取れなくなりました。
やはりけっこうな重度負傷みたいで、

「あなた、年を取ってからも相当大変だと思うよ」

と言われてしまい、ダンス云々では済まない事の重大さに気づく。

大げさかもしれませんが、あまりに突然の事に
ほんともう人生終わりみたいな気分になり
この時の数日間で、1年分くらい泣けました。

色んな事がいっぺんに起こって頭は混乱するし
しかも体は身動き取れないし
どこをとってもダメージでかすぎたのです。

私にとってダンスは、趣味の域を超えつつあるくらい
日々の生活にも密着したものだった。
これだけ情熱を注いできたものがある日突然なくなってしまった。
それもこんな終わり方で。
思い入れが強かった分、急にそれを取り上げられた動揺と絶望感は
自分でも制御できなかったです。

今年は前半も病気でダンスができなくて
でもやっぱりダンスが大好きだから諦められず、
やっと復活できたというのに…

ホント、まじでだれか私のこと呪ってるでしょーー
(ゆるしてくださいホントに)

リーダーとも4年も一緒にやってきたのに、こんな形で終わりになることは
本当に残念、というか本当に本当に悲しい。
実は私達カップル、今年いっぱいで終わりかな、ってとこにきていたのです。
だから、年末までに結果を残したくて試合の予定もたくさん入れていて、
最近ではやっと成績も上がってきて、お互いやる気だったのに…

どんな試合でもいいから良い成績を残して、笑顔で終わりたかった。
でも、もうこうなってしまった以上は仕方ないので
終わり方としては最悪だけど、解消はやむを得ません。
そして彼は新しいパートナーを探し始めたみたいです。
(立候補したい方がいらっしゃったら名乗りをあげてあげて下さい)
彼にはとてもお世話になったし、これからも私の分まで頑張ってほしいです。

そんなわけで、事故後しばらくはホントにふさぎ込んで
気持ちに整理つけるのにやや時間がかかったけど、
泣いても悔やんでも事態は変わらないので
もう気持ちを切り替えるしかないです。

なんかよくわかんないけど、これも人生の修行かなんかで
私にとって必要な時間なのかもね。
と思うことにしました。
ダンス以外のことに目を向けるチャンスなのかもしれないし
治ったら何か新しい事でも始めてみようかな。

ダンスは大好きだし、治ってまた機会があればやりたいと思ってます。
まあ、こればかりは経過を見ないとわからないのが現状ですが。
というか今の病状によると、ダンスどころか
普通に歩けるように戻れるのかの方が心配みたいですが…
身動きがとれず、結局仕事もずっと休んでしまってるし
とにかく今はケガを治す事が先決なので、治療とリハビリにがんばります。


今まで我々カップルを応援してくださったみなさん。
本当にありがとうございました。
ダンスを通じて、人生の宝ともいえる仲間や恩師、
友達、知り合いもたくさん得る事ができました。
ダンスはなくとも、これからも仲良くしてやってくださいね!
飲み会などはいつでも駆けつけま~す。

あと、このHPも続ける予定でいますので
今後ともごひいきにお願いします。

そして最後に、現役ダンサーのみなさん
ケガにはくれぐれも気をつけて、ご慈愛くださいね。
スポンサーサイト
10:12  |  ダンス  |  コメント(20)  |  TB(0)  |  Top↑

Comment

ゆきさん、あなたの明るい性格と一瞬一瞬大切にすごしている姿がにじみ出ているHPが好きで訪問していましたが、まさか こんな事でダンスから離れなければならないなんて。
とても胸が痛い。年頭の病気から始まり復帰の矢先、良かったなあと思ってたのに。
ずっと「現状」が持続しない現実を目の当たりにしました。
明日いえ、ちょっと先ははどうなるかわからない、だから今を精一杯やるしかない ことを痛感させられるような出来事ですね。
しかし いつまでもクヨクヨ悩んでも仕方ない、角度を変えてこれからの人生送る切り替えが必要と 前向きな考えを持つ ゆきさんに あっぱれ! ゆきさん流に明るく楽しく生きていってね。応援してます。
ダンスばか |  2006.09.22(Fri) 13:51 |  URL |  【コメント編集】

姉さん、いつHPで話をするのかと思っていました。
きっと姉さんなりの気持ちの整理がついたらここに書くのだろうと思って・・・。
色んなことがあったなか、メールしてしまいホントにすいませんでした。

私にとって姉さんは初めてできたダンス仲間でした。
一緒に出られた試合は今思えば数少なかったのかもしれないけど、でも試合で、観戦で、ぷちで会えるのは楽しかった。
そのうちダンスの話だけじゃなくて色んな話をするようになって、相談したり、ホントの姉さんのように感じてるんです。

だからこそ、この突然の出来事は私にとっても辛かった。。。

でも姉さんが乗り越えたなら、私も私なりに乗り越えないといけないですね!

これからもいつまでも姉さんは姉さんですから!!
私とずっと仲良くしてくださいね☆
体調良くなったらすぐに飲みにいきましょう!!
またメールします(^0^)/
アオ |  2006.09.22(Fri) 18:17 |  URL |  【コメント編集】

日記を見てビックリしています。。。なんて言ったらいいか言葉が思いつきません。

同じダンスをやってきた仲間として、とても悲しいです……でも、このことはどうすることもできない事実で、向き合っていかなくてはいけないことなんですよね。。。

ぷちで一生懸命踊るゆきさんや競技会場で踊るゆきさんを見ることが出来ないのは私たちにとっても本当に悲しいことですが、一日も早く、回復されるように願っています!!

seko |  2006.09.22(Fri) 20:21 |  URL |  【コメント編集】

本当に辛いでしょうに。。。

スポーツ障害によって負った傷を専門的に治療する機関を紹介させてね☆

私が知っているいいお医者さんは2つあります!!
PNF研究所
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-5
サンジュ共和十番館5F
PHONE 03-3292-2211 FAX 03-3292-2212
当PNF研究所では、PNFの他にも鍼灸マッサージ院も併設しており、
皆様個々の症状や目的に合わせた治療が可能です。
ご自分の症状に合った治療法がわからない場合は
お気軽にご相談ください。

----------------------------------------
(プロティヴセプティブ、ニューロマスキュラー、フェシリテーション)療法
1930年代にオーストラリアの女性民間療法から始まった治療法をアメリカのカバト先生が学問的に研究して1945年ワシントンDCにハーマンカバト、リハビリセンターを設立、その後1968年にはマーガレット、ノット先生に引き継がれ世界的に発展していきました。
PNFは、神経筋促通療法の略、私たちのすべての動きは、神経より命令を受けた筋肉がやっています、この神経からの命令がその神経が支配している筋肉に、何らかの体の中の理由で円滑に伝えることが出来ない場合、筋肉は充分な力をだせなくなり、場合によっては筋肉はその活動力を失う事があります、これが神経麻痺の状態、これに対し筋組織に対して直接に力で内的刺激を発生させれば、その増加力が神経を伝達する機能を上げて、機能を低下させている神経の伝達部位に作用して筋肉自体の働きを正常な状態にもどす、これを神経筋促通といいます。
方法は最低2か所の関節に抵抗圧を加えて運動反射弓とマッチする連続運動を行います。それにより神経伝達物質であるアセチルコリンを出さざるおえない状況を外から作りあげます。
このようにPNFは神経機能の回復に効果を発揮します。
----------------------------------------

ご予約、お問い合わせ、ご相談は
THERAPEUTIC CENTER
当研究所は紹介制となっておりますが、、ご紹介者のいらっしゃらない方
の場合でも、まずは電話でお問い合わせください。


場所は御茶の水にある二ッ森先生のスタジオのビル5階
スポ-ツ障害や足に障害を持った歩けない子供も治療に来ています☆
草刈民○さんや夏木マリさんも来ているみたいだよ。


今日行った
●西村柔道接骨院
電話:3917ー7580

こちらは私も今日はじめていきましたので
ゆきさんの症状に適しているか解らないけど、
素晴らしい先生だと今日1日でわかりました。

トッププロのプロダンサーが結構いらしているみたいです。

骨折で靭帯もやられていた(らしい)私の手首が今日綺麗にはまりました。。。

もしかしたら、相談に乗ってくれるかもしれないよ!!

辛いでしょうが治ると信じて
頑張って欲しいです!!

絶対希望を捨てないで!!
りえくま |  2006.09.22(Fri) 20:41 |  URL |  【コメント編集】

ゆき姉さんこんばんは。

そんなに大変な状態だったとは、、あの時「大丈夫だよ~!」なんて軽い気持ちで言ってしまったのを少し反省しております。。

ゆき姉さんのおつらい気持ちはおそらく私の想像を超えるものだと思います。
こんなとき、どのような言葉をかけたらいいのか正直わかりませんが、一日も早く怪我が快方に向かうことを願っております。

またゆき姉さんの笑顔が見られるときまで。気が向いたらご飯にでもご一緒させてください。
いずいず |  2006.09.23(Sat) 00:17 |  URL |  【コメント編集】

ゆきちゃん、突然の出来事に言葉もありません。今は、ただ、一日も早い回復を祈るのみです。

平和を愛するゆきちゃんに、本当の平和が早く戻ってきますように。

いつまでも仲間だと思っているよ。
まっきー |  2006.09.23(Sat) 00:17 |  URL |  【コメント編集】

ゆきさん、そんな大変な事があったなんて。
読んだ時は、あまりの内容で、なんで~!てt振るえてしまいました。
きっと、まだ、色々な事で頭が混乱してしまって
めっちゃ辛いと思うけど、ゆきさん力振り絞って早く、出来る限りの治療をうけてね。可能性があるのなら、良いと言われる治療院へいって治療やリハビリを!!
ゆきさんの足に沢山の可能性をもたせてあげよう!絶対できる!
ほんと、いつも応援しているから!!!
さな |  2006.09.23(Sat) 07:19 |  URL |  【コメント編集】

ロム専の私が書くのも・・・・ですが
人生は何が起こるか本当に・・・・・
そんな試練のなかで ゆき さんの懸命な文章に接して、本当に本当にすばらしい方だと思います。
がんばって・・・・
n.f |  2006.09.23(Sat) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

ゆきちゃん、、、
いまはいろいろと考えることあると思います。
無理しないで落ち着いたらゆっくりお話したいです。わたしはいつでも空けときますから~どこへでもかけつけますからねっ!
きょうこ |  2006.09.23(Sat) 23:58 |  URL |  【コメント編集】

ゆきさんに、HPでいろいろドレスのこととか何度もお尋ねしたみにさいずです。大変お世話になりました。
今回の件、とてもおどろいています。日常生活だけでなく、ダンス復帰も心から願ってます。私は、ある事情により、3年ほど競技どころか、ダンスが出来ない状態です。これからも出来る見込みはないです。大好きだったダンスが、一番のストレスになってしまいやりたくても体がうけつけません。しかし、ゆきさんに比べたら、わたしの事など、ちっぽけだと思いました。できないことは、本当につらいです。それでもまっすぐに見つめているゆきさんの前向きな姿勢を学びたいです。どのような言葉をおかけしてよいか分かりませんが、どうか回復する事を信じて、夢を持ち続けてほしいです。お互いに乗り越えていきましょう。
みにさいず |  2006.09.24(Sun) 20:32 |  URL |  【コメント編集】

いつも笑顔のユキ姉の顔が見れなくなるは非常に残念です…(泣)
でも1つ膝が使えなくてもダンスを続けられる方法があります!それは…

車椅子ダンス!!

とりあえず、足が治るまで挑戦してみるのはどうかなぁ~っと?(もっとも車椅子ダンスができる条件が整っていればの話だが…)
せっかくここまでやってきたことを辞めることで無駄にするのはもったいと思います。この前「芸能人社交ダンス部」で後天的に全盲になった人でも諦めずダンスを続けていた人を見て感動しました。まだ手は動くダンスを続けられるのだからユキ姉もきっと大丈夫ですよ!今度パラリンピックで車椅子ダンスが正式種目になったらしいしそれに向けて頑張ってみてはどうかな~??
ロビン |  2006.09.24(Sun) 22:52 |  URL |  【コメント編集】

ゆきちゃん。
あの日のケガ、そんなにひどかったんだね。。
自分がその立場になったら。と想像してもよくわからないよ。

とにかく、すごく残念。。

今後の日常生活への影響を最小限にとどめる方法は
いろいろあると思うから、少しでもよくなる手段を探し続けてみてね。
私も何か気付いたらチェックしてみるから。
れーたん |  2006.09.25(Mon) 10:49 |  URL |  【コメント編集】

ゆきさん
ざんねんです
しかたないですが。。。
じぶんもいつ事故や何かの出来事で
ダンスができなくなってしまったら。。。と想像していました。
人事とは思えず涙してしまいました。
あの日の怪我がそんなことになっていたとは。。

せめて痛みが早く和らぎますように。。。
ウタ |  2006.09.25(Mon) 23:59 |  URL |  【コメント編集】

ゆきさんお久しぶりです(^-^)v
日記読んでびっくりしたし、なんだか悲しくなりました。
ゆきさんは、私のダンス復帰のきっかけをつくってくださった方で、
ドレスとか、メイクの事とか本当にアドバイスしてくれて、
会った事もないのに、本当に先輩のように思ってました。
そんなゆきさんが怪我してしまってすっごく、心配です(;>_<;)
ゆきさんに、リハビリ頑張って下さい。
めっちゃ応援してます。
りか |  2006.09.29(Fri) 00:15 |  URL |  【コメント編集】

みなさん、励ましのメッセージ、本当にありがとうございます!!
遅くなってしまいましたが、一言ずつですが返信させてください!

> ダンスばか さま
始めまして、にもかかわらず、ありがとうございます!
本当に、人生いつ何が起こるかわかりません。
だからこそ、「今」を大切に生きていかなきゃもったいないですね。
頑張ります!!!

>アオちゃん
コメント読んで、アオちゃんと過ごした時間が思い出され
思わずうるっときてしまったよ(;_;)
色々ありがとう!これからもずっと仲良くしてね。
ダンスはなくとも一生姉妹☆

>seko こーてぃ
ビックリさせてすみません!!私も残念ですー。
コーティ方のダンスを、目の前で見たり教わったりする機会も
少なくなってしまうなんてー残念(T_T)
でも治ったらぷちXへはきっと行きます!!

>りえくまさん
励ましのお言葉、そして治療情報まで、ご丁寧にありがとうございます(T_T)
今はまだ動けないので、遠くへは行けませんがリハビリには
良い病院へ行きたいと思っていたんです!
リハビリは自分との戦いだと聞きます。
希望を捨てずに頑張りますよー!!(>_<)

>いずいずちん
当日もたくさん心配かけてしまってごめんね。
優しいお気遣いありがとうね。
十条などで会えなくなってしまうのは寂しいけど
ぜひまた一緒に飲みたいです。

>まっきーさん
ありがとうございます!
これからも仲間の一員に入れておいてくださいね(^^)
本当に、早く平和な生活を過ごしたいっす(汗)
ゆき |  2006.09.30(Sat) 17:57 |  URL |  【コメント編集】

>さなちゃん
ありがとう~!気持ち的にはかなり整理がついてきました。
いざという時は、さなちゃんにメンタルケアしてもらいます!
とにかく今は今後の足の事だけが心配なので、良い病院探してリハビリも頑張ります。

>n.f さん
励ましありがとうございます!
ホントに人生は何が起こるかわかりません!
起きてしまった事は変えられないので、もう前を見るのみですね!頑張ります(>_<)
ロム専とは言わずまた書き込んでください(笑)

>きょうこちゃん
ありがとう~~~(T_T)メールも、嬉しかったです。
厄払い行ったのになぁ。また別のお払い行ってくるよ!
本当に落着いたらまた遊びたいです!
京成線沿線ででも会いましょう(笑)

>みにさいずさん
お久しぶりです!そうでしたか!!
みにさいずさんもダンスが出来ない時期を送られているのですね…
辛いですよね…。でもお互い頑張りましょう!
こんな辛い時期も人生の糧になるはず。
私も頑張ります。

>ロビンくん
ありがとうーー。私も残念です~~~!!
せっかくお友達になれたばっかなのに
十条で会える前に行けなくなっちゃった~!(>_<。)
車椅子ダンスとは!!考えもつかなかった!
でも車椅子使わなくて済むくらいまでは回復する予定です!
「まだ手は動くから大丈夫」と言うロビンくんの言葉に感動しました☆ガンバル~っ(>_<)

>れーたん
当日は色々ありがとうね。私もこんなにひどいとは
思っても見なかったよ!ホントにいつ何が起こるかわからないね。
れーたんも最近怪我がちだったみたいだから、気をつけてね。
何かよい情報見つけたらぜひ教えてね!

>うたくん
ありがとう。当日はお騒がせしてごめんね。
もう痛みはあまり無いから大丈夫です!
しかし怪我は怖いです。ウタくんも気をつけてね。
機会があったらまた一緒に飲みたいですね!

>りかちゃん
お久しぶりです!ビックリさせてごめんね。
ありがとう☆そんな風に言ってもらえて嬉しいです。
りかちゃんも怪我を乗り越えてダンスに復活したもんね!
私もまたチャンスがあればダンスしたいです。
リハビリもガンバル~!!
ゆき |  2006.09.30(Sat) 18:36 |  URL |  【コメント編集】

先日、つむさんにお会いして、この件を知り、HPを見て、思わず泣いてしまいました。
なんと言っていいのかわかりません。だから、少しでも、ゆきさんが早く歩けるように毎日祈ってます。
リハビリ頑張って下さい。
とも |  2006.10.10(Tue) 01:05 |  URL |  【コメント編集】

ともちゃん!!

ありがとう~~(T_T)
私なんかのために泣いてくれたなんて、感動だよー(涙)
優しい気持ちをありがとうねー。
治療にはまだまだ時間がかかりそうだけど、このケガとは
長いつき合いになりそうなので、気長に頑張ります!
ともちゃんも、前回会った時元気が無くて気になってたんだけど
その後大丈夫かな?私も頑張るのでともちゃんもガンバレ!!
これからも活躍を応援しているよー!
YUKI |  2006.10.10(Tue) 16:12 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして関西在住のガンバです
僕も中年ではありますがスポーツが好きで
球技で壮年の全国大会に出ていましたが
今春、事故により後十字靭帯断裂や半月板・神経・軟骨をいためてしまいました
半年たった今でも落ち込んだままです・・・・・

いかに気持ちを切り替えようかと試行錯誤しています
ゆきさんのお気持ちは痛いほどわかります
未だに色々と情報収集しています
まだ長い人生スポーツもしたいし将来の膝の障害も怖いし・・・・・・・・・・・・・

また、なにか新しい情報があればお知らせしたいと思っています
お互いに頑張りましょう!
GANBA |  2006.10.13(Fri) 21:07 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.11.02(Thu) 19:31 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yukidress.blog9.fc2.com/tb.php/141-739c8e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。